猫の精進

seemore.exblog.jp

日記・感想・覚え書き。セキセイインコの名前はかぼちゃ

Rhapsodiaエンディング後の考察(思うがままにネタバレあり^^;)

Rhapsodia ラプソディア
/ コナミ
先週末クリアした『幻想水滸伝IV外伝Rhapsodia』について、これは正直に感想を書いてアップしようというのを自分に宿題にしてたので。
だから思ったままにネタバレ長文で書くので悪しからず。

Rhapsodia、ゲームプレイは楽しかった。
本当に楽しかった。
SRPGってのも、クエストも戦闘も面白かったし。
ラプソキャラもIVキャラもお気に入り沢山で育てるの楽しみで。
なんと言っても、本編ではあんなに無口だった4主が、晩ご飯の為に罰の紋章使ってたり、普段はのんびり哨戒しながら釣りをしてるのに、スノウやお姉ちゃんや父ちゃん(笑)やその他諸々キャラ達とあんな会話やこんな会話して、でもかなり冷めた視点で発言してたりとか、もうツボツボって感じ。
4主が好きで、もっと彼を使いたいと思っていた私にとって、もうこれほど楽しめるソフトは在りますかって程。
だから本当は1周目もっとウロウロしてレベル上げしてクエストやってアイテム集めしててもいいけれど、でもそろそろ話を進めなくっちゃねって所でエンディングで総プレイ65時間以上かけられたんだ。
つまんなかったらこんなにやってません。
そう、あのエンディングを見た後に2周目入ってもやっぱり楽しいしね。
だけど、だからこそ、やっぱり言いたい。

このシナリオは無いだろう。

ゲーム終了後にも書いたけれど、本当にこれはなんですか?って最後の異世界ネタで思いましたよ。
異世界ですよ、異世界。
もうどうしましょうですよ。
いや、もっと言ってしまうと4で出した紋章砲を1の時代にまったく無かった事にする為だけに無理無理作ったストーリーの陳腐さにガッカリ。
異世界から巨大樹と邪眼を少なくとも15年+α前に召還したのが4の魔術師ウォーロックだったのなら何故彼は4主に協力してエルイール要塞にある巨大樹を倒した後それで終わらせてしまったのか?
あれじゃ4で彼らが戦ったのは何だったのかって事だよなぁ。
紋章砲を無かった事にする為ならば、ウォルターとヨーンとの間に生まれたのがキリルだってのも、その後キリルが再生されて不老になるってのもなんだかな、だし、だいたい何故あそこで邪眼を壊したら異世界に行くのかも、異世界の中に何故ウォルターが居るのかも……ああ、もうなんだかこんないい加減なストーリーなら要らないよ、ストーリー無くてもゲームは楽しめたんだよって思いながらエンディングテロップ眺めてた。

108星その後が無いからゲーム終わったって感じしないよって書いたのは半分だけ本当。
残り半分はあの最後の異世界ネタ&キリルの再生、その後のコルセリアによるクールーク皇国の瓦解にあっけにとられているうちにエンディングテロップが流れていったって事。
こんなにエンディング見て感動しなかったゲームは初めてかもしれない。
イスカスの事もコルセリアの両親の事も皇王派と長老派の事も、4で解決してなかった諸々の事ももっとちゃんと深く掘り下げて料理したら、それはそれで面白いシナリオになったんだろうなぁと。

幻想水滸伝の絵描きは河野純子も石川史もそれに外伝の八至丘翔も好きだ。
絵描きとしての河野純子は好きだ。
でもね、せめてプロデュースまでにしておいて欲しかったなぁと今回のエンディングのシナリオ見て思いましたよ。
[PR]
トラックバックURL : http://seemore.exblog.jp/tb/2337882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seemore_2 | 2005-10-17 18:32 | ゲーム | Trackback

日記・感想・覚え書き。セキセイインコの名前はかぼちゃ


by seemore_2